HOW TO

全粒粉パスタの美味しい食べ方や調理法をお伝えしていきます。
普通のパスタを作るのと少し異なるポイントやコツもありますので、是非参考にしていただけたら嬉しいです。

美味しい全粒粉パスタの作り方

全粒粉&古代小麦パスタの美味しい作り方のまとめのような記事です。大まかな流れやポイントとコツを書きました。まず始めはこちらをチェック!




美味しい全粒粉パスタの茹で方

パスタを作る際は必ず”茹でる”という工程をします。

この茹で方ひとつで、不味くも美味しくもなります。例えば麺同士がくっついてしまったりするととても不味く感じます。

どうしたら美味しくパスタを茹でることができるの?
と思っていて茹で方を知りたい方は、こちらをチェック!




クリームソースの乳化の仕方

さらに乳化をするとソースと麺が絡んで一体感が出たり、コクが深まるので美味しくなります。逆にしっかり乳化ができていないと油まみれなパスタになってしまいます。

乳化と聞くとハードルを高く感じてしまいがちです。僕自身も始めは、なかなかやる気になれずに美味しいと思うパスタを食べることができませんでした。 ですが乳化は意外に簡単にでした。

そんなソースの乳化の仕方を知りたい方は、是非こちらをチェックしてみてください。

なお、全粒粉パスタを食べるときはクリームパスタをおすすめしているので、クリームソースの乳化の仕方の記事になっています。


パスタの保存の仕方

パスタは一度にすべて使うことはまれだと思います。 そして湿気に弱いパスタは開封後どのようにしたらよいか悩んでいる方には是非以下の記事をおすすめします。


パスタは一度に全部使い切るということは、滅多にないことだと思います。
パスタは湿気に弱いので、良くパスタの保存容器など売っていますが、実はパスタが入っていた袋で簡単に保存できる方法があります。今回は、パスタの袋で簡単に保存できる方法を写真付きでご紹介します。パスタ専用の保蔵容器を買わなくても良い保存方法をご紹介します。

続きを見る。