パスタ×選び方・作り方

古代小麦ってそもそも何?古代小麦を選ぶ理由!!!

「通常のパスタじゃだめなの?」、「健康にいたいけど、
美味しいパスタを食べたいなぁ」など思う方は多いんじゃないですか?

僕も古代小麦パスタを知るまでは、パスタを食べるのを諦めようかな
と思っていました。ですが、そんな心配はいらなかったみたいです。

このページでは、古代小麦のことや古代小麦パスタについて書かせていただきます。

古代小麦とは?

簡単に言うと「人為的な品種改良のされていない、昔から栽培されてきた小麦」です。
逆に現在の小麦と言うのは「大量生産するためや、美味しくする種に人為的な
品種改良のされた小麦」です。

人為的な品種改良がされた通常の小麦は、何でダメなの?

小麦に含まれているたんぱく質の一つ「グルテン」を
皆さんも聞いたことがあるのではないでしょうか!
さらにこの「グルテン」が体に悪いと知ってこのページを見に
来てくださった方もいるのではないでしょうか。

実は、小麦の中に「グルテン」が含まれているのではなくて、
「グルテニン」と「グルアジン」が水を加えたて混ぜることによって
発生しているのです。

この「グルテン」が人為的な品種改良がされた小麦だと量が多くて、
アレルギーなど様々な病気にかかってしまう原因となっています。

古代小麦は、グルテンは全くないの?

古代小麦も小麦なので、もちろん「グルテン」は発生します。
ただ、通常の人為的な品種改良がされた小麦に比べると、
含まれている量がかなり少ないので、体に害を与えにくいものと認識されています。

パスタに含まれているたんぱく質は、たった10g前後と全体量から見ると
少なくないように見えますが、侮ってはいけないです。

古代小麦パスタの良いところ

  1. グルテン量が少ない。
  2. 古代小麦とは?でもお伝えしてきましたが、古代小麦パスタの一番良いところは、
    グルテンが人の体に悪影響を与えにくいとこです。

  3. 意外とGI値は高くない!
  4. パスタには、100g中の栄養成分を見てみると、
    糖質は、だいたい70gくらい含まれています。

    糖質がとても多く、うどんとかでは血糖値が急上昇してしまうのですが、
    体の機能が正常に働いている状態で、パスタはうどんほどGI値は高くありません。

    アサクラパスタ同様カムット麦を使用したパスタで、
    古代小麦パスタの血糖値上昇と維持を実験している方がいらしたので、
    リンクを乗せておきます。気になる方は、こちらをチェックしてみてください。

    http://yumafujiwara.blog.fc2.com/blog-entry-32.html



    そもそもパスタ自体のGI値は、それほど高くなく、
    乾燥パスタ⇒⇒⇒65
    全粒粉⇒⇒⇒50
    うどん⇒⇒⇒85
    です。

    ここで注意してほしいポイントは、生パスタについてです。
    生パスタは消化が早いので血糖値も高くなりやすいです。

  5. 栄養が豊富
  6. 古代小麦パスタを販売している会社の商品を見させていただき、
    日本で買うことのできる古代小麦パスタは、全粒粉だったり5分つきなど
    殻や胚珠も含まれているものなので、多くのミネラルやポリフェノールを
    摂取することができます。

その他参考ページ

スペルト小麦について書かれているページです。

http://spelt-recipe.jp/recipe/what-is-it.html

グルテンフリーが注目されているイタリアですが、
グルテンフリー生活をする前に読んでおきたいページです。

まとめ

古代小麦は、体に良い小麦でパスタだ下ではなくパンや少し探してみたら
ラーメンなどもありました。小麦の種類を変えることで
今後もずっと美味しいパスタライフを送ってください。