パスタ×選び方・作り方

「パスタを食べて太る?」は間違い!太らない食べ方とは!?

パスタは食べても太らないでしょう。
糖質が多いし、カロリーが高いから太るという考え方は、
一時代昔の古い栄養学です。


もちろん、一日に必要以上なエネルギーを摂ってしまっていると
太るに決まっています。


さらにパスタ料理にするとカロリーは600以上になることも多いでしょう。
ですが、ミネラルやビタミン、ポリフェノール類、食物繊維を
気にして摂取していれば、太ることはないでしょう。


この記事を見るメリット


  1. 新しい栄養学の考え方を少しわかる。


  2. 具体的に太る理由がわかる。


  3. パスタを罪悪感なく食べられるようになる。





そもそも高カロリーで太るは、考え方が古い。食べ方次第で太らない?

もちろん、1日に必要以上のエネルギーを摂ってしまえば太ります。


ですが、カロリーを摂って太ると考える方の多くは、
ミネラルやビタミン不足であることが多いようです。


言い換えるとミネラルやビタミン、その他食物繊維やポリフェノール類を
バランスよく摂ればそこまで太ることはないでしょう。


このミネラルやビタミンには、糖質、脂質、たんぱく質の代謝に関わる成分が多いです。
ですので、代謝が良くなり太りにくい体になるでしょう。


パスタを食べて太ると考えることが間違いであることについて、この記事でもご説明していますので、是非合わせてチェックしてみてください。記事を見に行く。



またこちらの記事では、パスタで太った過去と太らなかった現在から、食べ方次第で太らないことを説明させていただきました。記事を見に行く。



じゃあ、なんで私はパスタを食べて太ったの?と思う方へ

パスタを食べて太ることが、間違いであることを先ほどご説明させて頂きました。


太る原因として、ミネラルやビタミン不足であることを取り上げました。
その他に、パスタを食べる際の太る原因は以下の3つです。


  1. 麺の量が多い。


  2. カロリーの高い食材を摂っている。


  3. 栄養があるパスタの麺を選んでいない。





パスタ麺の量は、一人前100gとよく言われますが、これは摂りすぎです。
100g食べる際は、ペペロンチーノなどが多いですが、
これだとミネラルやビタミンが少ないのでおすすめできません。


パスタを食べる際は、麺量を減らして、その他野菜などの具材を
多く入れて食べてください。


ですが、具材を選ぶ際も注意が必要で、糖質や脂質の多いものはできるだけ
避けましょう。例えば、お肉やいも類です。


そして、最近全粒粉が流行ってきましたが、
通常のパスタより全粒粉パスタを選んだ方が、ミネラルなどの
栄養を一緒に摂ることができるのでおすすめです。


パスタを食べて太る理由については、こちらの記事でもご説明しています。太る原因と対策を知りたい方は、合わせてチェックしてみてください。記事を見に行く。



パスタ料理で栄養素をバランス良く摂る方法

栄養素をバランスよく摂る方法は、5つ。


  1. 全粒粉パスタにする。


  2. クリームパスタにする。


  3. 塩をミネラル豊富なものに変える。


  4. 油の質を変えてポリフェノール類を多く摂る。


  5. 具材はできるだけ、野菜やきのこ類にしよう。





全粒粉パスタにすることは、先ほど説明しましたが、全粒粉パスタは
かなりぼそぼそして食べにくいです。
なので、クリームパスタにして食べることが良いです。
特に牛乳ではなくて豆乳を使うとさらに良いです。


また塩は安いものでいいやと考えがちですが、実は塩を変えるだけで
多くのミネラルを摂取することができます。
とくにクロムなどの微量ミネラルを含むものが良いでしょう。


そして油を変えることもとても重要です。
これも安いものでいいやと考えがちですが、油をオリーブオイルなどの種類や
質にまで注意して選べれば、ポリフェノール類を一緒に摂ることができるので、
妥協せず使いましょう。


そしで、やはりこれだけ注意してきても、まだビタミン類がかなり不足しています。
なので、そこは野菜やきのこ類から摂取するようにしてください。


まとめ!パスタを食べて太るのは食べ方次第。

いかがでしたでしょうか。
パスタは糖質量がとても多いので、太ると考えられやすいです。
ですが、注意して食べれば全く太りません。


では今回お伝えしたことを復習していきましょう。
まず、カロリー信者を止めましょう。
ミネラルやビタミン、食物繊維やポリフェノール類を
しっかり摂っていれば、代謝が良くなり太ることはあまりない。


その他に、パスタを食べる際の太る原因は以下の3つです。


  1. 麺の量が多い。


  2. カロリーの高い食材を摂っている。


  3. 栄養があるパスタの麺を選んでいない。





パスタを食べる際、栄養素をバランスよく摂る方法は、5つ。


  1. 全粒粉パスタにする。


  2. クリームパスタにする。


  3. 塩をミネラル豊富なものに変える。


  4. 油の質を変えてポリフェノール類を多く摂る。


  5. 具材はできるだけ、野菜やきのこ類にしよう。





このような感じですね。
基本的に注意するポイントは、栄養素をバランスよく摂る方法5つを
見れば良いです。


本日は以上になりますが、疑問、質問がありましたら
お問い合わせいただけたらと思います。
それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。
ごきげんよう


関連記事