パスタ×健康・ダイエット

塩を変えるだけで料理がワンランクup!おすすめの塩はミネラルが豊富!!減塩・無塩はやめよう。塩はミネラル補給!!!

みなさま、ごきげんよう!
今日は、塩について是非お勧めしたいものがあります!!!

どうせ食べるものは、折角だから美味しく食べたいと思う方は多いのでは、
ないでしょうか。
ですが、しっかりとした工程や時間を掛けないと美味しくならないと
思っていませんか?
題名にも書きましたが、塩を変えるだけで、本当に簡単に
美味しくなります。

塩を選ぶにもいろいろ注意点がありますので、読んでいただけたら幸いです。
では、本日もよろしくお願いします。

減塩・無塩はやめよう。塩はミネラル補給!!!

現代は食べ物に困らない時代で、好きな時に好きなものを好きなだけ食べられる
時代ですよね!特に日本に酢でいると先進国でこの平成はとても平和な時代
だったといっても過言ではありませんよね!

ですが、昔に比べミネラルが不足しているみたいです。
原因もいくつかあります。

安くて大量生産できる食塩が蔓延している。

今スーパーなどでよく見るお塩というのは、後ろに食塩と書いてあります。
がこれは、塩化ナトリウムが99%も占めるお塩となっています。

海の成分そのまま塩にしているのであれば、もっとたくさんのミネラルが
含まれていてもおかしくはないのですが、
安く大量生産されている塩というのは、ミネラルバランスがとても悪く、
バランスの前にほぼミネラルが含まれておらず、体に良くない塩ばかりです。

こういったお塩が未だに販売されているので、こういった原因で、
ミネラルを摂取する機会を失っていしまっています。

塩の種類についてもこの記事内でお伝えしますので、気になった方は、
読み進めていってください。

ミネラルを含んでいるはずの野菜や果物も栄養不足。

みなさまは、食材を見て旬がわかりますか?
化学も進歩してきて今は、年中同じ食材を食べられるようになっていますよね!
例えば、トマトとか檸檬とか!
旬ではないものを食べるとき、
その食材の見た目ははっきりとその食材かもしれませんが、
旬の季節に取れるものより、栄養価が少ないと言われています。

その他今でも規模は小さいですが、オーガニックという言葉がどんどん
広まってきていますよね!
今の日本の土壌は、化学肥料や農薬を多用してきたので、死んでしまっている
と言われています。死んでしまっているというのは、野菜を育てる
土壌が栄養不足だということです。
そこで育った野菜や果物も当然ながら栄養は不足します。

野菜を取っているつもりでも、ものを選ばなければミネラルは不足する
原因の1つにもなりえます。

手軽に買えるペットボトルの水はミネラルが少ない。

ペットボトルの水は、ろ過したり加熱処理などして、
安全性が良く、さらにコンビニでもすぐ手軽に買えてしまうので、
健康意識から飲んでいるかたも多いのではないでしょうか。

ですが、手軽に安く買えるのは良いがミネラル分がかなり少ないです。

ミネラル不足による影響

塩をたくさんとってしまうと生活習慣病になる可能性があると
言われているので、減塩や無塩が流行っているような気がしています。
ですが今は食べ物に困ることがない時代で、
好きな時に好きなものが手に入る時代です。

だから、栄養も偏りがちです。そのうえさらにビタミン、ミネラルはとくに
不足しがちになります。ビタミン、ミネラルは
体内で行われる代謝に使われるので、不足すると代謝がスムーズに
行われず体外へ排出されてしまいます。
その結果として神経伝達物質などにも影響を及ぼしてしまう結果となります。
そして発達障害になってしまう可能性もあるようです。

その他生理作用なども調節する機能もあるようです。

ネラルが関与する機能

  1. 体水分の調整
  2. 血液凝固
  3. 代謝活動
  4. 酸素の運搬
  5. 味覚の維持
  6. 生殖機能の維持
など

ミネラルはその他に免疫機能にも欠かせない栄養素です。
ミネラル自体は、人の体の中のたった4%くらいしかないものなのですが、
僕たちの体調をコントロールするのに大切な栄養素となっています。

ミネラル不足で起こる症状

  1. 口内炎・肌荒れ
  2. 食欲不振
  3. 冷え性
  4. 肩こり
  5. 頭痛
  6. 痙攣
  7. 倦怠感・疲労感
など

これらの症状が出ているのにほっとくと病気になってしまい
あとあと後悔してしまう状態になってしまうので、ミネラルはしっかりとりましょう。

塩を変えるところから始めよう!

ミネラルを取る方法は、この記事を読んでいただけたら何となく
わかると思うのですが、わかりやすくまとめます。
➀・水を飲む(ミネラルウォーターや天然水)。
➁・塩を摂取する。
➂・野菜や果物を食べる(オーガニック)。

ミネラルを手軽に多くの摂取することを前提に置くと、
それぞれから少しずつ取ることが望ましいのです。

ですが、水は1日1ℓぐらいで十分ですし、
野菜や果物も大量にたくさん食べないといけないですよね!
その分お金もかかってきますし。

そうなってくると塩を変えることからまず初めて見るのが良いかと思います。
それに、普段の料理がワンランク美味しく感じるようになると思うので、
食べる楽しみも増えると思いますし、一石二鳥なのではないでしょうか。

美味しいお塩は、自然塩!おすすめは海水塩。

・にがりが多い塩
・湿った塩
・加熱処理されていない塩
・岩塩など自然に結晶化された塩
・塩田で作った塩
などを「自然塩」と呼ばれています。

自然塩というと岩塩も人気ではありますが、体の栄養を整えるにあたっては、
海水塩よりミネラル量が少ないので、あまりおすすめしません。
日本の海水塩はとても優秀であり、沖縄のお塩ではありますが、
ミネラルを一番多く含んでいる塩としてギネスに認定された「ぬちまーす」
やそれに匹敵するくらい多くミネラルを含む「雪塩」があり、
とても美味しいのでおすすめです。

美味しいお塩は、ミネラルが豊富!

これは、大量生産用に安く販売されている塩は、精食塩でして、
細かな話になってしまうのですが、
この塩は、99%くらいを塩化ナトリウムという成分で構成されています。
これは、しょっぱい味を感じさせる成分で、だから(安いお塩)=(精食塩)
はとてもしょっぱくてあまり美味しくないのですね!

逆に様々なミネラルが含まれたお塩は、とても美味しいです。
そのままでも素直に美味しいと思えます。

ちなみに海水のミネラルバランスは、人の体内の血清とミネラルバランスが
近いので、海水塩はとても体に良いと言われています。

美味しいお塩は、料理をワンランクupさせる!

お塩って食材の美味しさを引き出してくれるので、
僕たちは、必ずお塩をかけて食べますよね!

僕は昔から違和感があったのですが、
1つの料理を完成させるのに、1つ1つの食材や調味料自体も
美味しくないと美味しくなりませんし、まずいものが入っていれば、
良いものでもまずくなってしまいますよね!
それなのに、美味しいとも思えず、
ただ単にしょっぱって思うお塩をかけて食べるのって
なんでなんだろうなって思っていました。

つまり何回もお伝えしますが、健康を意識したら何から変えていけばよいか
と言われたらお塩の種類から変えていきましょう。

おすすめのお塩は、「ぬちまーす」!

この塩は、沖縄宮城島の海水100%の海塩です。
食塩は、塩分約99.5%あるんですが
このぬちまーすは、約75%くらいです。
だからしょっぱいのは、少しはしょっぱいのですが、
そのままでもすごい美味しいです。

ミネラルは21種類含んでるそうなのですが、
マグネシウム、カリウム、カルシウムしか書かれていないのですが、
この3つだけ見ても他の塩と比べてもとても多く含まれています。
塩化ナトリウム99%のお塩は、ざらざらしているのですが、
ぬちまーすは、さらさらしています。

だからかかなり軽いです。
今まで食塩使ってきたなら、同じ分量で料理を作ったら
物足りないと思うこともあるかもしれません。
っていうのは、しょっぱさが少なくなっているからですね!

ぬちまーすのミネラル表

ミネラル100gのミネラル5g分のミネラル1日の摂取基準
ナトリウム29.25g1.46g目標量:7.0g
塩素52.82g2.64g
カルシウム440mg22mg推奨量:650mg
マグネシウム3620mg181mg推奨量:270~290mg
硫酸イオン4420mg221mg
カリウム1140mg57mg目標量:2000mg
臭素160mg8mg
ストロンチウム12mg0.6mg
ホウ素8.4mg0.42mg
フッ素2.3mg0.11mg
0.41mg0.02mg推奨量:10.5mg
ケイ素0.23mg0.01mg
亜鉛730μg36.5μg推奨量:8mg
リチウム460μg23μg
ヨウ素29μg1.45μg推奨量:130μg
モリブテン26μg1.3μg推奨量:20~25μg
総クロム24μg1.2μg目標量:10μg
ニッケル18μg0.9μg
15μg0.75μg推奨量:0.8mg
バリウム14μg0.7μg
マンガン5.3μg0.26μg

推奨量や目標量は、女性の目安で書かせていただきました。

また料理する際には、絶対に1回で100gとか使わないので、
ぬちまーすでいう小さじ2杯分の5gの項目も作りました。
小さじ2杯分というとクリームパスタのソース作る際に
食材にとっては入れることがあります。

で、今回計算してみてびっくりしたんですが、マグネシウムの含有量だけ
凄い多いですよね!

まとめ

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回、ミネラル豊富なお塩を使いましょう!ということを伝えたかったのですが、
いかがでしたでしょうか。

今使っているお塩をミネラル豊富で、ミネラルバランスに優れているものに
変えれば、料理も美味しくなりますし、
ミネラル不足解決の手助けにもなるので、天然塩を使いましょう!

また天然の塩でも、岩塩ではなく海水をそのまま塩にしたものを
選びましょう!
で僕のおすすめは「ぬちまーす」です。
僕個人としては、「ぬちまーす」に勝てる塩は、この先あまり出てこないのではわと
思っています。

それではごきげんよう!
また健康に関する記事を上げていきますので
どうぞよろしくお願いします。