パスタ×健康・ダイエット

全粒粉パスタと通常パスタのカロリー量は?全粒粉パスタを食べるメリット

全粒粉パスタなら健康に良いって聞くから、
それならパスタを食べてみようかなと思っていませんか?


実は、全粒粉パスタも通常パスタもカロリー自体は、大して変わりません!


本日は、どうしてそういう結果になっているのか。
どっちを食べても体にかかる負荷は変わらないのか。
お話していきます。


この記事を見るメリット


  1. 全粒粉パスタを食べるメリットがわかる。


  2. 全粒粉パスタと普通のパスタの違いがわかる。


  3. 全粒粉パスタの大体のカロリーや糖質量がわかる。





全粒粉パスタの糖質量とカロリー量

アサクラパスタアルチェネロジロロモーニ氏baby tokyo
ロングパスタ全般カム―ト(通常)カム―ト(全粒粉)スペルト(通常)スペルト(全粒粉)グラツィエッラ・ラ
カロリー329357347347348352
糖質量炭水化物 69.85炭水化物 7163.5炭水化物 6865.670.7
これは、僕が良く使う全粒粉で古代小麦使用のいくつかのパスタの表です。 こうして見ていただいてもわかると思いますが、
全粒粉パスタでも、約70gは含まれていますね!
カロリーについても相当高い数値がでます。


しかし以前の記事で「パスタのGI値」という記事でもお伝えしましたが、
全粒粉パスタは、だいぶ数値が下がります。
なので、通常のパスタに比べると体への負荷は少しだけ減ります。


【比較】全粒粉パスタは、通常パスタとカロリー量はあまり変わらない

スパゲッティデュラム小麦スパゲッティデュラム小麦全粒粉スパゲッティ古代小麦グラツィエッラ・ラセミインテグラーレ
たんぱく質12.210.813.410.5
脂質1.91.62.42.2
水分11.29.68.412
灰分0.80.81.71.1
食物繊維2.74.39.73.5
糖質71.272.964.570.7
エネルギー379358352352
ナトリウム112143.2
カリウム200204378274
カルシウム18171528.7
1.41.42.92.29
亜鉛1.51.33.82.15
マグネシウム554612159.8
ビタミンB60.110.130.360.16
葉酸13143221
パントテン酸0.660.470.860.43
これは、創健社のジロロモーニさんの3種類の小麦パスタの成分を比較したものを 参考にしました。

薬膳マイスターが伝える全粒粉パスタを食べるメリット

まず全粒粉パスタを食べるメリットをいくつかあげます。


  1. 食物繊維を摂取できる。


  2. ミネラル、ビタミンなどの栄養成分を摂取できる。


  3. 抗酸化成分もいっしょに摂ることが可能。


  4. 生活習慣病へのリスクが少しだけ減る。





薬膳では、一物全体とい言葉がありますね。
全粒粉にすればその意識もしつつ、栄養も摂取することができますので、
おすすめしています。


全粒粉だと胚珠分に多く含まれるフィチン酸も摂取してしまって、
ミネラルを体外へ排出してしまうかもしれないということも言われています。
ですが、実際フィチン酸には、摂取するメリットの方が多くあるので、
是非全粒粉パスタを食べましょう。


また通常のパスタでは、ミネラルやビタミンなどの栄養が少なく、
糖尿病などの生活習慣病にもなりやすくなります。


ですが、ミネラルやビタミンなどを含む全粒粉にすれば、
ある程度負荷が減ります。


まとめ。全粒粉パスタは、カロリーは高いけど、食べるメリットはある

いかがでしたでしょうか? 今回は、全粒粉パスタの糖質とカロリーをしることがメインでした。


その他に全粒粉パスタを食べるメリットもお伝えしました。


  1. 食物繊維を摂取できる。


  2. ミネラル、ビタミンなどの栄養成分を摂取できる。


  3. 抗酸化成分もいっしょに摂ることが可能。


  4. 生活習慣病へのリスクが少しだけ減る。





生活習慣病がますます増えていっているようなので、
食べるものの質を選び自身の健康を保ってください。