パスタ×健康・ダイエット

全粒粉パスタが体に悪い?理由と真実

全粒粉が体に悪いのでは?


ということが稀に言われているのですが、
先に結論から言っておくと、
人の体に悪い影響を及ぼす成分ではありません。


今日は、全粒粉が体に悪いという理由と真実についてお話します。


この記事を見るメリット


  1. 全粒粉パスタが体に悪いか良いか真実を知れる。


  2. おすすめのパスタを知ることができる。


  3. 成分の知識を少しだけ知れる。





全粒粉が体に悪いと言われている理由

糖質が多いのは大した問題ではありません。


体に悪いという人たちは、おそらく小麦に含まれているフィチン酸が
ミネラル吸収の邪魔をしているからだと思います。


フィチン酸が何かというと
ミネラルと非常に良く結合しやすい成分です。
そして強い抗酸化作用をもっています。


フィチン酸を含む食材は、
米ぬかや胡麻、小麦、トウモロコシ、大豆、米など。


全粒粉に含まれるフィチン酸がミネラルバランスを正常に!

体に悪いと言われているフィチン酸ですが、
血清中のミネラル主に亜鉛と銅ですが、これらのミネラルバランスを
良くして、脂質異常を改善したという実験報告もあります。


全粒粉パスタが体に悪いのか真実は?

全粒粉に含まれるフィチン酸は、よく言われるミネラルと結びついてバランスを
悪くしたり、不足させるとうことはあまり考えなく良いみたい。


どちらかというとメリットの方が多いと感じます。


非常に強い抗酸化作用や
血清中のミネラルバランスを良くして、
脂質異常を改善してくれたりする。





また、近年の食材や食事では
カルシウムやカリウム、マグネシウム、ナトリウムを
多く摂取してしまっているように感じます。


特にカルシウムです。
小さいときは、大きくなりたければ牛乳を飲もうとか
骨を強くしたいならカルシウムを摂ろうとか良く言われてきました。


ですが、カルシウムの摂りすぎもまた、生活習慣病になる恐れがあるので、
フィチン酸はこういった生活習慣病を予防するためにも良いでしょう。


まとめ。全粒粉パスタは食べるべき!

いかがでしたでしょうか?


最後になって思ったことなのですが、
健康に悪いからと全粒粉を食べずに、精製したミネラルや栄養の無いものを食べても
健康に良いとは言えないですよね!


では、今日の復習です。


全粒粉が体に悪いと言われる理由


糖質が多いという他に、フィチン酸という成分が体内のミネラルバランスを
悪くしているということ。





フィチン酸を摂取することは、どちらかというとメリットの方が多い


  1. 非常に強い抗酸化作用


  2. 血清中のミネラルバランスを改善


  3. 脂質異常を改善など





全粒粉が体に悪いと言われる真実


体に悪くない。むしろ体に良い。