パスタ×健康・ダイエット

パスタの気持ち悪くならない食べ方ポイント4選

パスタを食べると気持ち悪くなる理由は、いくつかあります。
その中で一番の理由は、消化不良だと思います。


そもそも市販の麺やファミレスなど比較的安く食事ができるところでは、
高温短時間乾燥のパスタが使われています。


これが、消化が悪い理由です。
その他にも吐き気がするくらい気持ち悪くなる理由があります。
僕自身パスタを食べると気持ち悪くなっていたのですが、
今は、体調崩さず美味しく食べることができています。
今日は、その改善したところなどを知っていただけたらと思います。


〇この記事を見るメリット


  1. 気持ち悪くなっている理由がわかるかもしれない。


  2. 気持ち悪くならないパスタの食べ方がわかる。


  3. パスタ麺の種類について知ることができる。





高温短時間乾燥パスタは、消化が悪い。

パスタ麺には、大きく分けて二つあるんです。


  1. 高温短時間乾燥パスタ


  2. 低温長時間乾燥パスタ





はじめに結果から言うと、
高温短時間乾燥パスタを食べることが、気持ち悪くなる原因の一つです。
そして一番重要なポイントだと思います。


高温短時間乾燥パスタ


高温短時間乾燥パスタを簡単にどれかと言うと、市販で売られている安いパスタ。
高温で短い時間で作った方が、コスパが良く大量生産できるので、
基本的にスーパーとかで買える麺は、この高温短時間乾燥パスタしかないです。


特徴としては、プラスチックみたいにつるつるしていて、消化が悪い。
その上、アルデンテにしたらさらに消化が悪くなる。





低温長時間乾燥パスタ


低温長時間乾燥パスタの場合は、低温(約60度)で長い時間をかけて仕上げる麺。
長い時間をかけて仕上げるので、大量生産ができないから少し価格は高い。
スーパーなどその辺で買えるところには、置いていない。
僕はいつも楽天市場で買います。


特徴としては、表面がざらざらしていて脆い。
その分消化が良い
上に、とても美味しい。





パスタの量は、60~70gがベスト

良く1人前は、90~100gとか言われています。
ですが、個人の体質など違いはあれど、多すぎです。
100g食べると満腹になると思います。


満腹にすることによって、消化に時間が余計にかかってしまって
気持ち悪くなります。


基本は、腹6分目、7分目あたりが良いです。
パスタには、具材が含まれていることが多いし、カロリーも高いので
ある程度腹持ちします。


代替ミルクを使って作ろう。

クリームパスタは、柔らかいまろやかな味になるし、
もちろん美味しいので人気ですよね!


だけど、牛乳や生クリームに含まれているたんぱく質の1つにカゼインがあります。
カゼインは、粘り強く腸で吸収がされにくいので、
パスタ自体も消化が悪いことも合わせて、気持ち悪くなる原因になります。


・代替ミルクとは…
牛乳の代わりになるミルクのことを指しています。
基本は、動物性のものではなくて、植物性のものを指します。


例えば、


  1. ソイミルク


  2. アーモンドミルク


  3. ウォールナッツミルク


  4. ライスミルク



などです。


僕自身これらの代替ミルクに変えたら気持ち悪くならなくなりました。


古代小麦パスタにしましょう。

古代小麦パスタというと、グルテン量が少ないというイメージが強いです。
だけれど、その他に古代小麦パスタは、消化がしやすいそうです。


他の小麦と比べ消化が良く、消化不良なども起こしにくいそうです。


というのは、おそらく通常の小麦パスタの場合だと、
グルテンが多く含まれており、茹でるとぬるぬるします。


このグルテンが、つなぎ目としても機能しているので、
当然グルテン量が少なくなれば、つなぎが弱くなり、
分離しやすくなります。


なので、やはりグルテン量が少ない古代小麦のパスタ麺を選んだ方が良いと
僕自身体感して思いました。


気持ち悪くならないパスタの食べ方

いかがでしたでしょうか。
僕自身パスタが大好きだけど、気持ち悪くなることが、多かったんです。
で、パスタを食べるたびに、気持ち悪くなりもう絶対食べないと思い、
少し経つとでも美味しくてまた食べてしまう。
そして気持ち悪くなる。
の繰り返しでした。


パスタは美味しいから気持ち悪くならないように食べたいと思い、
突き詰めた結果、気持ち悪くなることなく食べられるようになり、
これを広めたいと思って、このサイトを作りました。


今、過去の僕と同じような思いをしている方は是非、
この記事を参考にしていただけたら幸いです。


最後に簡単にまとめておきます。
パスタを食べて気持ち悪くならないように食べるためのポイント4つです。


  1. 低温長時間乾燥パスタを選ぶ。


  2. 食べる量は、腹6分目、7分目が良い。


  3. クリームパスタに使うミルクは、植物性の代替ミルクを使う。


  4. 古代小麦パスタを食べよう。




最後までお読みいただきありがとうございました。