パスタ×健康・ダイエット

日本人がクリームパスタを食べるなら、牛乳より豆乳を使うべき!簡単で美味しいおすすめレシピのご紹介!!!

みなさん、ごきげんよう!
幸大です。

今日も僕の記事にアクセスして頂きありがとうございます。
今日は僕たち日本人がクリームパスタを作るときは、豆乳を使った方が
体に優しく美味しく食べられるというお話をお伝えしたいと思います。

その他豆乳は、火にかけると分離しやすいので、
豆乳クリームの作り方、乳化のポイントコツも合わせてお話していきます。

そして、作ってみて美味しかった豆乳クリームパスタを紹介していきます。
では、本日もよろしくお願いします。

牛乳が日本人には合わない!

カゼインを消化する酵素が大人になるとなくなってしまう。

これは僕のブログでも何度かお話させていただいたことではありますが、
牛乳に含まれるたんぱく質の一つのカゼインは、大人になると
消化酵素がなくなってしまい消化不良になることがあり、
僕も子供のころは、野球をしていて大きくなるなら牛乳をたくさん飲めと
言われてきていたし、地震でも好きで飲んでいました。

だけれど今、牛乳を飲むとどうしても体に違和感を感じていて
1時間2時間集中を欠いてしまうことを実感しました。
それから僕は周りの人に豆乳をとてもおすすめしてきました。

ミネラルバランスが悪い。

その他にクリームパスタにして食べる際はそこまで重視する必要はないのですが、
牛乳は、ミネラルのバランスがとても良くないということを
しっかり頭の片隅に入れておきましょう。
特に牛乳に多く含まれるカルシウムですが、これはほかのミネラルとのバランスが良く
ないとしっかり働いてくれなく、むしろ生活習慣病になりやすくなるそうです。

これは牛乳のみを飲むときの話なので、クリームパスタを作る際にその他の
ミネラルをカバーするようにレシピを組めば問題はありません。

日本人の体には豆乳がいい!!

地産地消と身土不二

僕たち日本人の生活には大豆製品が身近にたくさんありますね!
豆腐に納豆、味噌、醤油、豆乳などあります。
子供のころからあるものですし、コストも高くないですし、
良く口にする方も多いのではないでしょうか!
それに大豆製品は昔から良く食べられてきましたし、
僕たち日本人の体には、しっくりするのが、
牛乳より豆乳なのではないかということです。

それで、マクロビオティックの考えかたに地産地消や身土不二があります。
これは自分にとって身近な食べ物が体を癒す!という意味の言葉で、
僕たちは知らず知らずに生まれ育った環境に影響を受けています。
例えば、大きな枠でいえば日本人ということ。
日本は四季がありそれぞれの季節で取れるものが変わります。
それに先ほど言った大豆製品を多く食べてきた民族です。

そして小さな枠で考えるならば、僕は栃木県の佐野に住んでいるのですが、
僕の家の周りでは、苺が良く取れます。
だから小さいころから良く食べてきて、体は受け入れやすくなっているのでは
ないでしょうか。

ここで言いたいことは、
兎にも角にも僕たち日本人は、豆乳が体に合っているということです。

栄養素が豊富!

豆乳には、様々な体に良いとされる成分が含まれています。
例えばイソフラボンです。

このほかにもいろいろあるので、書いていきます。
イソフラボン
サポニン
レチシン
大豆たんぱく
フィチン酸
不飽和脂肪酸
です。効果については、様々なサイトでご紹介しているので、
グーグルで検索してみてください。

そのほか、カルシウム、マグネシウム、鉄、カリウムとミネラルも
多く含んでいます。
ただ、カルシウムとマグネシウムのバランスは、1:1~2:1が
良いとされているのですが、豆乳はカルシウム量が少しだけ少ないので
そこをカバーしたレシピにしてあげると良いでしょう。

おすすめの豆乳

豆乳を選ぶ際は必ず無調整を選ぶようにしましょう。
調整豆乳は、いろいろ添加してあり体によくありませんし、
無調整豆乳を飲むと調整豆乳は美味しくないと思うことでしょう。

豆乳を選ぶポイント

オーガニック
無添加
無調整
非遺伝子組み換え
国産
大豆固形分8%以上
100%豆乳

これらがチェックすべき項目です。
日本では、上記のものを満たすものがほんとにないに等しいです。
何か1つ妥協すれば多く見つかったりしますので、ご検討してみてください。

個人的には、何か一つ妥協するとしたら、生産地かと思います。
他を妥協して今うと結局体に悪い成分まで取ってしまうから!

マルサンアイ✖タニタカフェの無調整豆乳がおすすめ

実は、日本の大豆自給率は約6.8%と国産大豆は
ほとんど存在しません。だからか、上記のポイントをすべて満たす豆乳を
見つけることができませんでした。
ですので、上記のポイントを満たす豆乳をご存知の方は是非教えていただけたら
とてもうれしいです。

でもマルサンアイ✖タニタカフェの無調整豆乳をおすすめするのは、
使っている大豆は、カナダ産のものなのですが、他はすべて満たしていて
そのうえで、とてもまろやかで癖をあまり感じず素直に
美味しいと感じたからみなさんにお勧めしたいと思いました。

パスタ用の豆乳クリームソースの作り方

  1. にんにくを炒めたフライパンに豆乳を加え温める。
  2. このときの火力は中火以上にしないことです。
    豆乳は分離しやすいからです。

  3. パスタを茹でだ茹で汁を加える。
  4. パスタを茹でると、グルテンが溶けだします。
    グルテンは、結構とろみがあるので、この茹で汁を
    ソースに加えるとさらに乳化がしやすくなります。

  5. 乳化の仕方
  6. 乳化の仕方は前にこちらの記事でご紹介したので是非
    チェックしてみてください。



作ってみておすすめしたいパスタレシピ!ランキングベスト3

第一位:3種のきのこの黒胡麻豆乳

第二位:味噌カルボナーラ

第三位:鶏ときのこの檸檬豆乳クリームスパゲッティ

まとめ

いかがでしたでしょうか。
料理に牛乳を使ってきた方は、是非豆乳に変えて1度チャレンジしてみてください。
はまること間違いなしでしょう。

今後も皆さんが豆乳を使いたくなるような記事を
発信していくのでどうぞよろしくお願いします。